みゆの学校生活


by vebene-miyumiyu

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

腎症のこと・・・

主治医先生から「サマーキャンプ振り返りミーティング」をしますので
というお知らせが届いていて。
なぜに今ごろ???と思いつつ行ってきました。

なんでも、去年のサマキャンには県教委から補助をもらっていたらしく
レポート提出をしないといけないそうで。
多分年度末になって催促が来たものと思われます(笑)

でも久しぶりで、DM友にも会えて楽しかったです♪

ちょうど良い機会だったので、腎症の薬のことを聞いてみました。

主治医先生の考え方としては・・・
 本当は発症直後からでも予防薬は飲んだほうが良いと思っている。
 実際のところ、自分の患者さんでは発症5~10年で飲み始める。
 10年超の患者さんはすでに飲んでいる。
 症状が何もない状態でも「予防」のために飲んだほうが良い。
 腎症はHbA1cが良いから絶対出ないとは限らない。

前回検診で、「7年ぐらいで薬を飲みましょうね」と言われたとき
なぜかわからないけど、素直に受け入れることができなくて・・・
自分で「なんでだろう??」ってずっと考えてました。

発症直後に、「血糖コントロールをきちんとしていれば、将来合併症は
出ませんから」と言われ、そのために毎日何回も注射をしてがんばってるのに
実際今のところ、コントロールもまぁまぁだと思うのに・・・

それを全否定されたような気がした!と気付いたのでした。

今はなにもなくても30年後はわからないでしょう?と言われたけれど
今から30年前にはインスリンも今よりずっと性能も悪かったと思うし
血糖測定も簡単にできなかっただろうし・・・
ということは、血糖コントロールも今より断然悪かっただろうと思われます。
そんな状態の30年後と、今からの30年後とでは違うと思うんですが。
ワタシ楽観的過ぎでしょうか??

うーむ。考えれば考えるほど、納得できない。
そんな顔してたので、先生も
 その件はまた改めて詳しく説明しますね だそうです(^^;;

皆さんはどう思われますか?
[PR]
by vebene-miyumiyu | 2009-03-09 22:30 | 毎日